GREE版ミリオンライブのコンテンツ更新終了に寄せて

GREE版ミリオンライブのコンテンツ更新終了の報せがあった。

この報せを受けて様々な感情が湧きあがったので、ここに記しておこうと思う。

 

おれの周囲にいる人たちの一部には薄々気付いているひともいたかもしれないが、実をいうとおれはここ半年ほどミリオンライブというコンテンツに対して積極的に関わっていこうという気持ちがほとんど失われていた。

おれは周囲の人たちと比べるとかなりライトなユーザーだった。個人があるコンテンツに対してもっている熱量の多寡に優劣なんてものはないということは理解しているが、どうしても自分がミリオンライブに向けている情熱は周囲と比べて明らかに劣っていると感じてしまい、かなり引いた位置から俯瞰する形にとどまってしまっていた。自分はミリオンライブのことを好きだと心から思えなくなっていたからである。

だが今回、件の報せを受けて想像以上に悲しくなった。自分にとってはあの世界こそがミリオンライブで、それがなくなってしまうというのは紛れもなく一つの終わりだった。そうして初めて自分はちゃんとミリオンライブのことを好きだったんだなと、心から思えた。だって同人誌作ってイベントに出たりしてたんだぜ!?好きじゃないわけがないのに。

思い返してみればおれがミリオンライブのアイドルたち、とりわけ高山紗代子というキャラクターに惹かれたのは、彼女は劣等感を持ちながらもトップアイドルになるという意志をもって努力し続ける強い芯をもっていたというところだった。それは自分にはないもので、だからこそ憧れたんだと思う。

おれは自身の好きという気持ちにすら劣等感を抱き、距離をとることでごまかそうとしてしまっていた。好きという気持ちに優劣なんてない。その言葉を胸に、また自分のペースで楽しんでいこうと思う。まだすべてが終わったわけではないですからね。