気軽に更新するつもりで始めた雑記ブログだったが、このような媒体に文字情報を落とし込むという作業は案外億劫なものだということに気がついてしまった

それでこの更新頻度なわけなんだがひどいものだ

とはいえ記録はしたい 記憶は頼りにならんからな

 

記録と記憶といえば、このまえ人と遊んだときめちゃくちゃに写真を撮ったり撮られたりだったのだけど、形として残る思い出の尊さときたら計り知れない

写真がなければあの日の思い出にどれほどの現実味が残ったか知れない

この雑記ブログもそういった、放っておけば消えゆく感情を写真のように切り取って置いておくためだったんだが面倒くささが先に立ってしまう

恥ずかしさもあるしな!

でも続けていこうとは思う 楽しく思ってもいますので!